2017年01月29日

冬のものづくり教室

ものづくりの町に惹かれてこの町に移住したのに、
ここしばらく「冬のものづくり教室」に参加できていませんでした。

今年は参加したいなぁ〜なんてちらっと思ったら、
偶然夫もそう思っていて、
しかも同じ教室希望でした。
初めてです。
(今までは、夫→マタタビ細工、木工。私→山ブドウ細工、ヒロロ細工、染め織。)

ということで、
3歳児も一緒に「木笊づくり教室」に参加してきました。

編む素材は、
ウリハダカエデまたはヤマウルシの木を割って年輪にそって帯状に裂いたもの。

木笊01.jpg
ほとんど先生に手取り足取り・・・状態です。
今まで籠や笊はいろいろつくってみましたけど、
素材が異なればやはりコツも違います。

木笊02.jpg
今回は、縁の材料は竹でしたが、通常はサンナメシなのだそうです。
仕上げに山葡萄の蔓のかばんにならない状態のもので巻いていきます。

木笊03.jpg
完成。
ざっくりです。

元は
山菜の茹で上げに主に使ってそこらへんに放っておいたような生活の道具だそうです。

自宅には、移住した当時に頂いた新品のものがあるのですが、
今や作る人もいないし、貴重なので、
主にタオルや布類を入れていました。

自分で作ったのは、惜しくないので、
がんがん使いたいと思います。

(夫作は、結構美しいのでどうするのかと思ったら、息子のおもちゃ入れにあげていました。)


つけたしで、
山帯.jpg
先週織りあがった、山帯。
夏前に織り始めて放置していたので、色合いが夏向けです。
次の夏に締めたいと思います(笑)

ものづくり教室、まだまだ続きますが、
この後は仕事の関係で参加できず。
友人たちがいろいろ参加するようなので作品を見せてもらって楽しもうと思います。



posted by 空色cafe. at 20:58| Comment(0) | 小さなくらし