2006年06月03日

小さな金工屋さん(旧)

うちの小さな木工屋さんは、
今シーズンは、お店の修理をしたり、
いろいろな木製のものを作ったりしてくれています。

築21年のお店は、
あちこち痛んでいるので、
古いのは仕方がないとして、
壊れたところは、きちんと修理してもらっています。
たとえば、引き戸、窓・・・。
それと、
布雑貨を下げるハンガーかけを
山ブドウのつるを利用して、
少し面白いものを作ってもらいました。
それから、作業の効率を高めるために、
棚や、作業台も。



と、
今度は、小さな金工屋さんになってもらっています。
空色カフェの原点である、
濃厚チーズケーキバーは、
お客様にお渡しするまでに、
もっとも手間がかかるケーキです。
今までは、天板の形のまま焼いて、
カットし梱包していましたが、
大きさを測って手作業でカットするのは、
時間がかかり過ぎていました。
なので、
チーズケーキの大きさに合わせた型を作ってもらっています。

来週の工人まつりには、
どうにか、
最高のチーズケーキバーを食べていただきたい。

小さな金工屋さんは、
夜中までがんばってくれています。
posted by 空色cafe. at 20:00| 空色カフェのこと