2011年11月04日

研修から戻ってきました!(旧)

1週間あまりの研修から戻ってきたら、
奥会津は紅葉真っ盛り。
紅葉を楽しむ方々の車が多くなっているようです。

私は時差ボケ気味で、紅葉もまだきちんと眺められていません。

時差ボケ・・・そう、
今回の研修は、
南イタリアにアグリツーリズモに行ってきました。

カフェでも工房でも、
自宅でも愛用しているオルチョサンニータの生まれたところへ。

オルチョサンニータはじめ本物のオリーブオイル、
古代小麦の低温乾燥パスタや野生のオレガノ、チェリートマトの生産者、
加工場を周ってきました。

宿泊したところは、農家民宿。

首都ローマから数百キロも離れた、
野を越え、山を越え、
ここ奥会津のような、
もしかしたらもっと田舎のようなところばかり。


すばらしい毎日でした。

さすが、スローフードの生まれたところ。
アサクラさんの導かれたところは、
大切なことがいっぱい詰まったところでした。

本物の豊かさに満ちていました。


ひとことふたことで語れないのがもどかしい。


農村の風景は格別。
ぶどう畑の紅葉が広がっていて、ふぅっとため息。
どこに行ってもあるオリーブ畑。
出会う人々は、あれ、(近所の)○○さんに似ている!人が多い!

訪ねた農園やその近所の人たちの元で作られたおいしいものがいっぱいで、
これこそ「ごちそう」というものばかり食べていました。
食い倒れ気味でしたが、
倒れずに元気に過ごせたのは、
Bioや自然素材のもの、てづくりのものだったからだと思います。



みなさまへのお土産は、
生産者の思いや
自然や大地の力から生まれた味の記憶を
お伝えすること。


さっそく、
自宅でいろいろ作っています。
ご飯にお味噌汁も食べたいねと帰ってきたのに、
パスタやズッパを作っています。

うん、
おいしいです。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房