2014年12月03日

クリスマスのお菓子 パンデピス

長い長い間温めてきた想いが、
この冬形になりました。

ティータイムにはもちろん、
パーティや多くの方が集まる席でのお酒のお供にぴったりの・・・
「パンデピス」

フランス・ブルゴーニュ地方で作られるものが有名な、
スパイスのパンという名前のお菓子です。

パンデピス.jpg


もとは、中国のはちみつを使ったお菓子が起源で、
それが十字軍の遠征によってヨーロッパまで伝わったとのこと。

たっぷりのスパイス、はちみつ、ライ麦を使うのが特徴です。

空色cafe.では、
有機スパイスを、どーんと!がつーんと!入れました。
奥会津の栃のはちみつをしっかり使いました。

パンデピス スパイスweb.JPG

このお菓子に欠かせないのがアニス、アニスシードの香り。
甘くて、エキゾッチックな香りがたまらないのです。

そして、卵もバターも使わず、
でもぱさぱさしないレシピを組み立てました。


薄くスライスして食べるのがお勧めです。

スパイスが強いのですが、
後引く味わいのため、
ヤミツキになってしまいます。

ちょっと癖のあるチーズにも、
フルーツやナッツにも合います。

(フォアグラを載せても合うんですって。)

ワインが進むこと間違いなし、
そんなお菓子です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「パンデピス」 ホール  ¥2700- / ハーフ ¥1450

 フランス・ブルゴーニュ地方の伝統菓子です。
 クリスマスマーケットには、専門屋台が出るほど人々にに愛されています。

 有機スパイスをオリジナルブレンドし、奥会津産の栃はちみつを使用した、華やかで重厚さのある味わいです。

 薄くスライスしてそのまま、
 または、チーズやカットフルーツやナッツなどど合わせてお召し上がりください。

※空色cafe.のパンデピスは、卵、乳製品を使わず作りました。
 ベジタリアンさんにもお勧めです。
※1個 約450g  材料の関係で限定20個製造。
※賞味期限 製造日より10日(スパイスの香りが飛んでしまうため。冷凍保存すると、1ヶ月以上もちます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自家製の有機栗渋皮煮を包んだシュトレン物語はこちらです。

もうひとつのシュトレンのお話はこちらです。

シュトレンやパンデピスを味見できるイベントがあります。
「空色cafe.のお菓子で小さなクリスマスの会」の案内はこちらです。
posted by 空色cafe. at 23:56| Comment(0) | 特別なお菓子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: