2014年12月04日

クリスマスのお菓子 ベラベッカ

今日も、大人向けのクリスマスのお菓子の紹介です。

「ベラベッカ」

フランス・アルザス地方で冬に食べられるお菓子です。
寒く厳しい冬の保存食であるドライフルーツを
ナッツとともに少量のつなぎで固めて焼いているので、
旨み甘みが濃縮されたものになっています。

ベラベッカ.jpg

写真をご覧いただければ、一目両全。
ぎっしりです!

すべて有機栽培のドライフルーツとナッツです。

このお菓子が店頭に並ぶのを待っている方々がいらっしゃるようで、
価格が高めなのですが、
売れていってくれます。

とにかく、
お酒に合うのです。

薄く切って、
ひと口サイズにして、
クリームチーズを塗って、
フルーツやハーブを載せると
オードブルに最適。

通常は1ホールでご注文いただいていますが、
この時期のみ、ハーフサイズ ¥2,160-のものも作っています。

また、会津若松「バスカフェ」さんには、
カットサイズ ¥460-のものを置いていただいています。
カットサイズは、バスカフェさんのみの取り扱いです。
ちょっと試したい方はこちらでお求めくださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ベラベッカ」  ホール  ¥4320- / ハーフ ¥2160-

 フランス・アルザス地方に伝わるクリスマス菓子です。

 空色cafe.では、有機ナッツ3種類と、じっくり黒糖酒に漬け込んだ有機ドライフルーツ4種をみっちり詰めています。

 存在感たっぷり自然のおいしさもたっぷりですので、薄く薄くスライスしていただくのがおすすめです。

 チーズに合わせて、ワインやブランデーなどお酒のお供にぴったりです。

※大人向け。アルコールに弱い方は、注意してくださいませ。
※1個 約800g
※賞味期限 製造日より2ヶ月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自家製の有機栗渋皮煮を包んだシュトレン物語はこちらです。

もうひとつのシュトレンのお話はこちらです。

お酒を楽しまれる時にぴったりのパンデピスのお話はこちらです。

シュトレンやパンデピス、ベラベッカを味見できるイベントがあります。
12月6日(土)「空色cafe.のお菓子で小さなクリスマスの会」の案内はこちらです。

posted by 空色cafe. at 18:21| Comment(0) | 特別なお菓子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: