2015年01月15日

小さな金工屋さん ふたたび

頼みの大型除雪機が修理から戻ってきて、
10倍速で除雪が進んでいます。
ようやく、安心して過ごせる日が戻ってきました。
もちろん、フル回転で操縦してくれる夫があってのことですが。

降雪もない日が2日もあると、
ほんとうに穏やかな冬の日を感じることができます。

除雪機が入れないところは、
あいかわらず人力でスコップで雪片しですが、
雪の中の静寂さ、美しさを深く楽しんでいます。



そんな中、
お菓子工房に夫の手製道具が入りました。

20150114.JPG

ん?
ですよね。
これは、クッキーやタルト生地、スコーン生地などを延ばすためのルーラーです。
各クッキーによってミリ単位で厚さが異なりますので、
今までは、主に厚さを変えた木材(これも夫の手製)を使っていました。
が、木材は、劣化するのです。
ギュウギュウ圧迫されて、乾燥して縮みますし、破損してきます。
市販のアルミルーラーは、少々値段が張ります。

ということで、
アルミの塊を加工してつくってもらいました。

いやいや、
クッキー生地作り担当の
夫本人が必要だ!と作りました。


今度、クッキーが美しくなっていたら、
このルーラーのおかげかもしれません。




そうそう、
以前は、
ケーキの型も作ってもらいました。

今ももちろん使っています。
ギモーブを流すときにも。
posted by 空色cafe. at 08:43| Comment(0) | お菓子工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: