2016年03月27日

おかげさまで忙しい日々を過ごしております。

みなさま、ブログでは大変ご無沙汰しております・・・。
DCIM0351.JPG
息をつく間もなく、家事も育児も放りっぱなしの日々を過ごしておりました。
写真は、わが家の春1号。
クロッカス!
と思ったら、季節はずれのサフランでした。
福寿草も咲き始め、アサツキの芽もニョキニョキ。
(スギ花粉はばっさばさ・・・泣)


2月より作り始めたオーガニックチョコレート使用の割りチョコが、ハイスピードで売れています。
ギモーブも、ここ数年で一番作っています。
合わせて、ギフトのご依頼をあちらこちらから頂き、
ギフト用の店売りのお菓子もいろいろ買って頂いていて、
小さな工房はフル回転です。
(といいましても、夫と交代しながらの製造で、常時製造、梱包、出荷をしているのは1人ということです。)


そして今月も、
いろいろイベント出店、開催をさせていただきました。

「春スイーツの会」(会津若松市バスカフェ)では、
久しぶりに、自慢の!ロールケーキを皆さまに食べていただけました。
合わせて販売していたチョコレートやギフト用クッキー、ギモーブが見る見る間に減って行き・・・
(実際は販売はバスカフェさんにお任せしてしていましたので、会の終了後に見たら激減していた・・・ということです。)
我ながら、驚きました。

「全国編み組工芸品展」「三島町生活工芸品展」(三島町)では、
遠路からいらっしゃったいつものお客様とお話も弾みましたし、
売り切れ続出になるお菓子だらけで、
空色cafe.の根っこがここらへん(ものづくりの町に惹かれて移住しました)だなと再認識しました。
(同じ思いの方々には通じるものがあるのですね。)

「会津熱中塾オープンキャンパス」(喜多方市大和川酒造)では、
酒粕スイーツ、酒関連スイーツにさらに挑戦!
またまた面白くなってきました。

「飴作りの会」(三島町つるのIORIカフェ)では、
初めて米飴作りのワークショップ主催をさせていただきました。
関心のある方が多くて予定の参加者5、6名から倍の10名(1名キャンセルで9名)の申込みがあり、
急いで締め切りました。
郡山市からの参加者も3名もいらっしゃって、
また、それぞれ魅力的な皆さまが集まって、
作業の合間のおしゃべりに花が咲いていました。
飴よばれ(手作りの飴を味わいながらおしゃべりする集まり)ぽくって、よかったです。
次回につながる反省点も多かったので、
グレードアップしてまた開催しますね。


と、ざーっと振り返りました。

皆さまありがとうございます。
来月は、もう少し丁寧な暮らしをおくりつつ、また楽しいおやつ屋でありたいと思います。


posted by 空色cafe. at 11:04| Comment(0) | 小さなくらし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: