2017年06月13日

森の宝石箱

2005年のカフェオープン当初から製造しているケーキのひとつです。

「森の宝石箱」


 ちょっと優雅なティータイムにぴったりの贅沢なフルーツケーキです。
 北海道産の香りのよい小麦粉と、発酵バター、素精糖、 それから、会津産の自然卵で作るバターケーキ生地。
練りこむ素材は、オーガニックのナッツ(くるみ、アーモンド)と、 無農薬栽培ラム酒漬けのオーガニックのドライフルーツ(カレンズプルーン、いちじく、アンズ等)がぎっしり。
※使用するドライフルーツ類は、漂白剤・着色料・発色剤など使用していないものです。鮮やかな色はしておりません。安心してお召し上がりください。
 バターを使用したケーキですので、室温に戻してからお召し上がりください。口触りがよくなります。、


素材のお話はいつも書くので、
今日は、焼き上げのお話。

ブリキの型には紙を敷かず、
溶かしバターを塗り、粉をはたいて、
直接生地を流し込みます。

森の宝石箱01.jpg

そうすると、
しっかり焼き色がつき、
焦げない直前のぎりぎりの香りのいいところで焼きあがります。

森の宝石箱02.jpg

また、熱伝導率がいいので、
中に混ぜ込む素材が多くても、
しっかり膨らみ、
真ん中はナイフで切れ込みを入れなくても、
ぱっくり割れます。

そして、
ケーキのエッジが立ち、
とても美味しく仕上がります。

森の宝石箱03.jpg

これもこだわりのひとつです。

今回焼いている、「大」サイズのものが特に美味しいので、
(生地の量に対する表面積の割合が「小」サイズより少ないので、内部の水分が保たれ、よりしっとりしています。)
もし機会があればお試しいただきたいです。



posted by 空色cafe. at 12:22| Comment(0) | 定番のお菓子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: