2019年02月28日

絞り立て酒粕からの豆乳ヨーグルト完成


先日の絞り立て酒粕から豆乳ヨーグルトを作りました。

日々の醸し部です。


ほんのひとかけあれば、

天然の植物性乳酸菌からヨーグルトができます。

消毒済みの瓶に、
ひとかけらの新鮮な酒粕と豆乳をいれて、
ふたをしてから軽く振り、

少し温かいところに放置。

最初は2日ぐらいかかって、固まります。
固まったものをキレイなスプーンでひとさじすくって種にすれば、

かけついでずっと豆乳ヨーグルトをつくることができます。

夏場は半日も室温に置いておけば完成しますし、

冬場でも1日ほどで完成します。
牛乳からつくるヨーグルトのように保温しなくても大丈夫。

臭いと感じた時、ぴりぴりしすぎる時は、

更新した方がいいです。

posted by 空色cafe. at 22:29| Comment(0) | 醸し部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: