2019年05月31日

大地との調和、人々との調和

明日は、本物のストローを持って行きます。<br />(数量限定です)(ライ麦藁または竹)<br />私ができる、脱プラの一歩<br />(でも、前に買った在庫のストローは廃棄せずに使いきります。) ここから、明日のイベント案内↓↓↓↓↓ AIZU COFFEE TIME!2019<br />10:00〜16:00<br />入場無料!<br />https://aizucoffeetime.localinfo.jp/ ◆少量をたくさんの店舗飲んでみたい!<br />方のためのコーヒー飲み比べチケットこちらから<br />https://aizucoffeetime.stores.jp/<br />スマートフォンチケット 当日15時まで購入可能です。<br />当日券はタンブラー付\4,000のみ数量限定で販売いたします。 ◆スマチケお買い上げのお客様<br />届いたメールに、「チケットを表示する」がありますので、そちらをクリックし、受付にてご提示ください。<br />紙のチケットと交換いたします。 ◆当日臨時駐車場<br />こちらから<br />https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=12tZBZi3JqLWctnC9D5iV7FvPCyP0YvzF&usp=sharing<br /><br />明日は猛暑となりそうです。コーヒーは利尿作用もありますので、水分はこまめに補給ください。<br />水や帽子お忘れなく。<br /><br />そしてマイカップ!!<br />みなさんのステキなマイカップで、コーヒーを楽しみましょう!<br /><br />#会津 #aizucoffeetime #aizucoffeetime2019 #猪苗代 #はじまりの美術館 #空色cafe #空色カフェ
私は、
なるべくエンジンや電動の道具を
農作業や庭仕事に使いたくない。
草刈りも、耕やすのも。

せめて、この大地(畑や庭)の状態や状況、
生態や特徴を理解できるまでは、
自分の目で見て、
触って、
いちいち確認したい。

雑草とひとくくりにして、
ビューンと刈り取るのには早すぎる。

除草剤をまくのは私にはもってのほか。

地球(大地)が生まれるよりずっと後にここに立った自分が、
勝手に何でも采配していいなんて思えない。

人間だから、大地から生まれたものを喰らうし、
多くの命をいただいているのは確かだけど、
自分が理解できるスピードを超して
何かを得たり強引にものごとを進めるのに抵抗がある。


現代の農業者には向かないな。
これでは、なかなか周りの人々と調和がとれないな。
(大地とは調和がとれても)


夫がよかれと思って、
草刈機で除草をした中に、
まさに今咲いているデイジーの群落を見てがっかりした朝でした。

他の植物たちもね・・・何故、見えないのか?
せめて、花が咲き終わるまでそこを残してもよかったのじゃないか?
でもこういうと、
「恐いから何にも仕事が出来ない」とぶちぎられる。
へとへとになるまで仕事をしたのに・・・と逆切れされるのが目に見えている。
近所へ草刈りも頑張っているとアピールをしたいのも分かるけど。

芽吹いたばかりで、まだ地面から近いところで気づきにくいなら、
急いで仕事をするのには仕方ないよねと諦めもつくのだけど。


近所でみかける除草剤散布にも軽くびっくり。
自分の土地に撒いているのだから、こちらからは何も言いません。
ただ、感覚の違いにびっくり。
土の上には、自分で植えたものしか生えて欲しくないらしい。
そうでない種も根っこもすべて敵のよう。

こまめに草刈をした上の除草剤散布だから、
よほど、気に入らないのだろうな・・・
と感じています。


私も、草刈りをしますし、根っこもほじくります。
大地に求めるスピードや要求の大きさの違いに、
びっくりしているだけ。
そして、悲しくなって胸がしめつけられるだけ。

※デイジーがとても好きなので、
余計にがっかりしたのでした。
※写真は、栽培しているライ麦や敷地内に生えている竹を切り取ってつくったストロー。
ストローなしで飲み物を飲めるのがベターだと思うのですが、
ストローの意味を考えるのにも、
ちょっとした楽しみのためにもあってもいいかもしれない。

posted by 空色cafe. at 07:59| Comment(0) | 小さなくらし

2019年03月12日

冬から春へ 彩の季節へ

ミニミニバスカフェのおもひで<br />たまあさんのリース作りWS<br />ワイヤープランツってこんな風にも使えるのねと、また好きになった。<br /><br />#ドライフラワー#たまあ#リース#スワッグ#会津





















会津の冬はモノクロの季節と言っていいほど、
白とグレーだらけになります。
時折、日が差すとほんとうにまぶしくて明るい。

清浄で、美しく澄んでいてとてもキレイなのですが、
ちょっともの足りないと感じる時もある。

そんな時は、
切花をちょっと買ってきます。
(寒くて長持ちするので、ほんとうにたまに)

それから、ドライフラワーのリースをあちこちに飾りたくなって、
・・・毎年どんどん増えています。

長い冬も終わり、
春があちこちに顔を出してきたこのごろですが、
またひとつリースを増やしてしまいました。
工房に篭りきりの日は、
このリースに激励してもらいます。
posted by 空色cafe. at 18:51| Comment(0) | 小さなくらし

2019年02月24日

今週の奥会津ツアー<からむし織の里雪まつり>

今年の雪まつりめぐりも最終章でしょうか?

わが家の中では人気No.1の昭和村の雪まつり「からむし織の里雪まつり」に行って来ました。

バタバタしていて、開場と同時に飛び込むまでは行きませんでしたが、

終了時間までたっぷり楽しんできました。

男子チーム(夫と5歳児)と私は興味が違うので、

私が食べ物やさんをうろうろしている間は、

彼らは除雪ブースで熱心になにやらしていて、

からむしラーメンの試食はみんなで。

(うーん、からむしは「美容健康」をキーワードにしたくて入れているみたいだけど、スープも味付けもこってり濃すぎて、全然「らしさ」が生かされてなくてもったいない・・・。その通りアンケートに書いてきました・・・)

山ねこカレーにヒーヒー(金子さんに癒されつつも)、

喰丸食堂のあんまんでほっこり。

福播きや雪上綱引きで盛り上がり。

息子は大本命のスノーモービルは、

宣言していた通り乗り倒してきました。

(正確には、やさしいおじさまに抱えてもらって、ドライブを楽しませてもらっていました。)

たぶん、10回以上載せてもらったはず・・・

久しぶりに会う友達とおしゃべりも楽しんで、

クライマックスのビンゴゲーム!

昭和村のイベントでは、結構何かしら当てさせてもらっている(1等の時はIH炊飯ジャー♪他、写真たて、てぬぐい、洗濯セット、お菓子・・・etc.皆勤賞のようにいつもいただいています。ありがたや)ので、今年もわくわくしていたら、「ビンゴー!」

※最近は、ビンゴになった人から、ステージ上に並んでいる商品を自分で選べます。

新型じゅうねんドレッシングを私はGET、

息子はなぜかキッチンタオル!

天ぷらをたっぷり揚げてもらうためらしいです(笑)

今年は喜多方の家から初めて行く昭和の雪まつりだったので、

片道2時間か?と覚悟していましたが、

夫の安全運転でも1時間半かかるかどうかだったので、私なら1時間10分くらい?

これからも、安心して通えそうです。

この後、あっちこっちに寄って、大谷の家にも寄って。

今週の奥会津ツアーは終了。

来週からは、奥会津の春探しツアーになるかしら?


posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 小さなくらし