2018年02月17日

コーヒー豆の焙煎から学ぶ

「カフェ」の名前で仕事をするものとして、
コーヒーについてもっと知りたい!
好きだけどあまり飲めないコーヒーについて、
本当のところを知りたい!

そんな訳で、
生豆から自分で焙煎してみることにしました。

昨日買ってきたコーヒー生豆(有機栽培コロンビア)
を焙煎してみました。

P1180982.JPG

ピッキング(悪豆拾い)した感じは、
もともといい豆なんじゃないのかな?

洗浄は水を換えて5回しまして、
あまり濁らないので、
やはりいい状態なのかな?

薄皮はたくさん剥けました。

洗浄後、再びピッキング。
なるほど、欠点豆が分かりやすいです。
特に未成熟の豆は、真っ白。

それから、
先日作成した焙煎器(432式)や、
煙突を使って手網み焙煎。

26分で止めました。
団扇であおいで急冷却。

P1180986.JPG

焦げたらやだなーという気持ちが強すぎて、
浅煎りになったようです。

明日、ネルでドリップしてみます。

気に入らなかったら、
二度煎りしちゃうかも。(有りらしいので)
posted by 空色cafe. at 22:39| Comment(0) | 小さなくらし

2018年02月14日

チョコレートじゃなくて、チョコレート作りがプレゼント

いつもは、
息子は工房に立ち入り禁止なのですが、
今日は特別です。

いわゆる、チョコレートの日ですからね。

私がつくってあげたら、
おやつの時間の数分でお楽しみは終わるのだけど、
彼と一緒につくったら、数時間楽しいが続く!P1180913.JPG

子ども用の本でチョコバナナ作りのページがあって、
かなり気になっていたようなので、
今回はそれをチョイスしました。

チョコレートは、
やっぱりカフェインはまだあげたくないので、
カカオの替わりにキャロブ(いなご豆のさや)を使うことにしました。

市販のチョコレートを使わないにしても、
材料を溶かして混ぜるだけでできるので、
テンパリングだけ私が見極めればOK。

P1180921.JPG

見た目はともかく、
おいしくて楽しかったようで、
こちらも満足です☆

キャロブチョコレート、
来年は販売しようかなぁ。
カカオマスは使っているけど、
カフェインレスなので、
食べたい方がいるかもなぁって。
posted by 空色cafe. at 22:45| Comment(0) | 小さなくらし

2018年02月04日

チョコレートの基本の勉強

カカオ豆の焙煎から始める心と体にやさしい本物のチョコレート作りWS
※詳しくは上のリンク先で読んでくださいね。

DCIM0199.JPG

1年越しの想いが叶って、
人気の「 カカオ・ラボ - Kakao.lab」さんのワークショップ( @醸カフェ)に参加してきました。
本を読んで知識としては頭に入っていたと思っていましたが、実際目で見て体験してお話を聞くと、
すーっと自分のものになっていく気がします。
おやつ屋として、自分なりに考えて厳選したチョコレートを使っていますが、
このWSに参加してよかったです。より伝わるおやつ作りができると確信しました。

DCIM0220.JPGDCIM0228.JPG

チョコレート好きさんには、ぜひ体験してほしいWSです。
(カカオ・ラボさんは全国を行脚して、本物のチョコレートを伝えています。チェックしてね☆)

※そうそう、奇しくも今回使用したカカオ豆はエクアドル産のアリバという古来種のもので、私が使っているチョコレートと同じものでした。(私は、カオカ社のオーガニック&フェアトレードチョコレートの中で、5種類チョイスして使っていますが、主に使用しているのがエクアドル産のアリバ。全チョコレート産出量の3%しかない貴重なものです。そんなこともあり、より感慨深いものになりました。)
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 小さなくらし