2018年02月14日

チョコレートじゃなくて、チョコレート作りがプレゼント

いつもは、
息子は工房に立ち入り禁止なのですが、
今日は特別です。

いわゆる、チョコレートの日ですからね。

私がつくってあげたら、
おやつの時間の数分でお楽しみは終わるのだけど、
彼と一緒につくったら、数時間楽しいが続く!P1180913.JPG

子ども用の本でチョコバナナ作りのページがあって、
かなり気になっていたようなので、
今回はそれをチョイスしました。

チョコレートは、
やっぱりカフェインはまだあげたくないので、
カカオの替わりにキャロブ(いなご豆のさや)を使うことにしました。

市販のチョコレートを使わないにしても、
材料を溶かして混ぜるだけでできるので、
テンパリングだけ私が見極めればOK。

P1180921.JPG

見た目はともかく、
おいしくて楽しかったようで、
こちらも満足です☆

キャロブチョコレート、
来年は販売しようかなぁ。
カカオマスは使っているけど、
カフェインレスなので、
食べたい方がいるかもなぁって。
posted by 空色cafe. at 22:45| Comment(0) | 小さなくらし

2018年02月04日

チョコレートの基本の勉強

カカオ豆の焙煎から始める心と体にやさしい本物のチョコレート作りWS
※詳しくは上のリンク先で読んでくださいね。

DCIM0199.JPG

1年越しの想いが叶って、
人気の「 カカオ・ラボ - Kakao.lab」さんのワークショップ( @醸カフェ)に参加してきました。
本を読んで知識としては頭に入っていたと思っていましたが、実際目で見て体験してお話を聞くと、
すーっと自分のものになっていく気がします。
おやつ屋として、自分なりに考えて厳選したチョコレートを使っていますが、
このWSに参加してよかったです。より伝わるおやつ作りができると確信しました。

DCIM0220.JPGDCIM0228.JPG

チョコレート好きさんには、ぜひ体験してほしいWSです。
(カカオ・ラボさんは全国を行脚して、本物のチョコレートを伝えています。チェックしてね☆)

※そうそう、奇しくも今回使用したカカオ豆はエクアドル産のアリバという古来種のもので、私が使っているチョコレートと同じものでした。(私は、カオカ社のオーガニック&フェアトレードチョコレートの中で、5種類チョイスして使っていますが、主に使用しているのがエクアドル産のアリバ。全チョコレート産出量の3%しかない貴重なものです。そんなこともあり、より感慨深いものになりました。)
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 小さなくらし

2018年01月28日

はじめてのチョコレートケーキ


チョコレートケーキ.jpg

インフルエンザに完敗?しまして、
バレンタイン商戦に載るのはあきらめましたが(苦笑)

一応、頭の中にあったのをアウトプット。



カフェインがかなり少ない
(一般的なチョコレートケーキの1/5ぐらいかな)
つまり、カカオ成分が少ないけど、
満足できる、
心と身体にマイルドなチョコレートケーキ。

米粉ベースで、
ビーガンタイプ。
甘みも極控え目なので、
わが家の4歳男子にもあげられます。
(うちは、チョコレートはおやつにあげていません。ココアも。これが解禁、つまりはじめてのチョコレートケーキ)


カフェイン摂取を控えたい方にも、
家族みんなでたべられるようなケーキです。


来シーズンは、グランドデビューさせたいなぁ。

posted by 空色cafe. at 22:37| Comment(0) | 小さなくらし