2015年06月26日

梅雨仕事

梅雨時は焼き菓子屋さんは少し時間に余裕があります。
あんまりお菓子が動かない時期です。
添加物なしの素材でつくるから、
腐敗やカビの心配は多くなるのでこまめに小ロットずつつくるようにします。
そして、じめじめしていたり、カーッと暑かったりすると、
やっぱりみなさんすっきり系のお菓子が食べたくなるのでしょうね。


じゃぁ、パソコン仕事を熱心にするといいのかもしれませんが、
やりたいことは山積みです。


雨の合間に土いじり。
雨がふるたび草木の勢いが増し、
畑が雑草に負けてきています。

草刈り、草積みそして、
植え替えにもいい時期なので、
ハーブたちを増やしてみます。

2015062902.jpg

何度も消えてしまう、ローズマリーとディルと、
フィーバーフューと、ダイヤーズカモミール。
でも今回はなんだかうまくいきそうな予感がします。
会津のハーブ農家さんの苗なので多分合うんじゃないかなと。


恒例の梅仕事も。
2015062901.jpg

今年は、有機栽培でも無農薬栽培でもなく自然栽培のもの。
塩は粟国の塩から天日塩コンチェンとデルマーレに替えて。
もう水がしっかり上がっていますので、
もみ紫蘇を入れて、梅雨上げに干すだけです。
これもなんだかうまくいきそうな予感。
3年は寝かせるので、3年後が楽しみです。


そして、雨がガンガン降っているときは、
縫い物が捗ります。 
2015062903.jpg
先日、家の奥から発掘した男性用麻の着物をほどいて作りました。

右から、
私用のサルールパンツ。
たっぷり記事を使ったので優雅な感じです。
かなり涼しいのですが、透けぐあいが気になるので、
ステテコを履いてからの重ね履きになります。

真ん中は、
夫用のエプロン。
もうすでに使い込んでいるので(アイロンをかけてない・・・)、
いいしわ具合。

左は、
息子用のズボン。
これからの時期ヘビロテしてくれますように。
あまり生地で作ったので、14枚はぎになりました。

一応、家族でおそろいです。

夏のイベント出店で揃っているかもしれません。



さて、今日は、何をしましょうか。
クッキーを2種類焼いて、土仕事かな。
縫い物かな。





posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 小さなくらし

2015年04月21日

米あめ(麦芽あめ)も作りました。

春は発酵の季節ということで、
いつもの発酵食作りに拍車がかかっています。
(味噌、しょう油、塩麹、他麹系調味料、甘酒は基本になっています。)

いつもなら、春だ!パンを作ろうなのですが、
今シーズンは、
酒粕からとった乳酸菌での「豆乳ヨーグルト」づくりにはじまり、
好みの大豆でつくる「納豆作り」。
いやぁ、自家製美味しいです。
良質の食材が自由自在にに入る環境ではなく、
(最寄の商店は4km先、スーパーは15km先)
自然食品店も遠いし、
通販もちょっとめんどう。
自家製が気楽で気軽です。


そして、ついに「米あめ」も作ってみました。
こちらは発酵ではなくて、
麦芽のアミラーゼでもち米のでんぷんを糖化させます。
が、甘酒をつくっているなら簡単だよと言われていたので、
そうかなぁとも思っていたところです。

4月上旬に隣村「とある宿」でのワークショップで、
俄然やる気がでてきたので、
有機もち米(喜多方市山都町の大江さん)を準備して・・・

20150221米あめ.jpg

できました!
手前の瓶にはいったものが今回の完成品。
(その隣は、先日のワークショップのもの)

20150221米あめ2.jpg

時計周りに、
左上 ワークショップの完成品
右上 隣村の羊の森さんの手作り米あめ(コシヒカリくず米使用とのこと)
右下 市販の米あめ
左下 今回の完成品


先生の指導のおかげで、
すんなり大成功。

案ずるより生むが易しでした。

でも、
日常つくっていくかどうかはまた別だなぁとも思いました。
時々、作ろうかなぁ。


甘味としてベストは、
素材の自然の甘みで、次は玄米甘酒、
米あめはその次かな。
どうしても絞り粕が出ることが気になるのと、
わが家は農家ではないので、
原料が高くついてしまいます。

うーん、市販の米あめの価格のせめて1/3ぐらいの材料費でできればいいのだけど。



味は、
すこぶるいいです!
息子が瓶を見る度ペロンしたがっています。




あ、
先生ありがとうございました。
食についてまたひとつ知識と経験が深まりました。

posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 小さなくらし

2015年04月18日

1週間遅れのこいのぼり

ようやく雪が融けてきたもののぐずつく天気が続いていました。
今週末はお花見日和のいいお天気。
若松の桜は見ごろでお花見の方々にちょうどいいのじゃないかしら。

わが家のこいのぼりは、
去年より10日遅く、
今日上げました。

20150418.jpg

おととしは、生まれてまだ1ヶ月も経たなかった息子。
去年は、まだこいのぼりもよく分からない息子。
今年は、なんだかよく分かってないけど
「こいのぼり♪こいのぼり♪」と楽しそうに夫と準備し、ロープをひっぱり上げました。

ちょうどいい風も吹く日で、
上げたとたん、気持ちよさそうに鯉たちは泳ぎ始めました。

ここでも桜が咲き始めたら土仕事開始です。
種はたっぷり買いました。
昨年種取したものもあります。

今年は、息子も一緒になってできることが多そうで楽しみです。
posted by 空色cafe. at 18:24| Comment(0) | 小さなくらし