2012年12月30日

仕事納め(旧)

とうとう暮れの暮れ。
明日で2012年も終わります。
今年も、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。


クリスマスと年末のためのお菓子作りが終わったあとは、
少しペースダウンしましたが、
今日は、
「空色サブレ」の生地作り、
「オートミールクッキー」の焼成、
「カリコリ クロッカン」の焼成、
そして夕方、
黒糖酒漬けのドライフルーツとナッツを入れた「森の宝石箱」を焼き上げて、
今年の仕事納めになりました。


年明けて、5日が仕事始めになります。
それまでお正月休みをいただきます。
本格的な出荷は8日ごろになりそうです。



ごろごろ正月休みは性に合わないので・・・
いろいろやりたかったこと、できるかな。

3度の食事より台所仕事が好き!
なので、
料理やお菓子作りはしていそうです(笑)



まず、明日一日、
なんとかお正月を迎える準備を整えましょ。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2012年12月08日

シュトレンの出荷はじまりました。(旧)

さすが「大雪(二十四節季」!と言わんばかりに、
雪が降っています。
もう根雪になってしまうのかしら。
山間のわが家から街中に出ればなんともない気もします。

20121208出荷待ちシュトレン

本日は、空色cafe.のシュトレンの初出荷日。
焼き上げてから工房で熟成させていました。

今年は、クリスマスケーキの宣伝は最小限にして、
チラシ作っていないし注文表も配っていないのですが、
あちらこちらから声をかけていただき、
ありがたく作らせていただいています。



会津若松市のJAあいづ直売所「まんま〜じゃ」さんには、
クリスマスのシールを貼ったケーキをいくらか置かせていただいています。
来週には、「Bus Cafe」さんに冬限定&クリスマスのお菓子を少し納品します。


のぞいてみてくださいませ。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2012年04月25日

太陽の唄に育まれたお菓子(旧)

今朝は、八重咲きのスイセンが咲き始めました。

お菓子を取り扱っていただいている「直売所なごみ」さんは、
本日より再オープンです。
道の駅「尾瀬街道みしま宿」のお隣のかわいらしい小屋です。
毎週木曜定休。
9時〜15時過ぎごろまで。
空色cafe.のお菓子をセレクトして置いてもらっています。
また、カレーや日替わりのお惣菜(バイキング形式)の食事も取れます。
季節の地物のお野菜の他、
編み組工芸品や西会津の張子、山菜加工品などもあります。
お近くにいらっしゃられた時は、ぜひお寄りくださいませ。



タイトルの
「太陽の唄に育まれたお菓子」について。

空色cafe.のお菓子工房では、
ソーラー発電システムを導入しています。

豪雪地域&日照時間の短い山間部という、
まったくソーラー発電に向いていないところではあります。
豪雪地域なので水は豊富ですが、
水利権の発生する水力発電は個人で導入は難しいところ。
風力も、難がありすぎるということで、
無理なくできる範囲でソーラー発電を選びました。

電気に詳しい夫にすべてお任せしています。
小さなソーラーパネル(最大50W )とコントローラーは購入して、
あとは我が家にある(夫のコレクション?)部品を集めて組み立てています。

昨年秋からしばらくは、工房の換気扇につないで使っていました。
今春からは、CDプレーヤーにつないでいます。
換気扇だと、最長で一日2時間弱しか使えませんが、
CDプレーヤーだと、日中通して使えています。


ということで、
ソーラー発電で生まれた電気でCDプレーヤーを動かして、
音楽を聴きながらお菓子を作ることができるようになりました!

ということで、
「太陽の唄に育まれたお菓子」
なのです。


電気代の節約か・・・?というと、
半年ぐらい動かしていて、
東北電力の電気代に換算しても数十円にしかなりませんが、
気持ちはうぅんといいのです。
そして、
この1年ぐらい、前年比2割減電気の使用量を減らすことができています。
ほんの少しの工夫だけで。


大自然に包まれた奥会津に暮らすものとして、
自然とともに生きていきたい。
そんな気持ちがお菓子に込められています。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房