2011年06月23日

ビオのおやつ便(マクロビアンさん・ビーガンさんのためのお菓子定期発送)(旧)

昨日は夏至、
なので、今日から日が短くなったのですね。

ここ数日雨降り続きだし
お菓子づくりばかりしているので
あまり太陽を感じられいません。
少し残念。


今日は、おやつ便を発送しました。
みなさまおなじみの定番のお菓子の詰め合わせでした。
お近くにお住まいの方々のお口にはもう入ったかしら。



そして、
来週からは、
「ビオのおやつ便」
と称して、
マクロビオティックの理論も取り入れたお菓子をお届けします。

完全に植物原料のみ。
甘みは、てんさい糖、メープルシロップ、メープルシュガー、米飴、自家製甘酒やドライフルーツを使用します。
暑い時期とハレの時には、オーガニックフェアトレードチョコレート(乳製品不使用)、ココナッツ(ミルク・パウダー)、バランゴンバナナなども使用することもあります。


初回、6月30日の内容は、

日向夏とアールグレイのタルト
焼き菓子2種(朝ごはんクッキーシリーズやさくさくビスケットのようなもの)
マフィン
になると思います。

代金は、お菓子の分が3150円で送料が別途かかります。


通常のおやつ便と同様、
定員を決めてお届けします。


お問合せ、お申込みの受付を開始します。
(今回は、28日まで確定した方のみの発送)


どうぞよろしくお願いします。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2011年05月21日

コリズニオーバーワーク(旧)

反省をしています。
やはりオーバーワークは、
あまりよくないことを引き起こすものです。

頼まれた仕事は断れず、
体は頑丈、タフな造りなもので、
ナポレオンになった気で、
睡眠時間3時間を続けていたら、
どどんとつけがやってきて、
失敗も続きました。



なので、睡眠時間はとるようにしたら、
時間がやっぱり足りない!

自分の時間ゼロ。

息もつくのがやっと。



時間の使い方、
暮らしの作り方、
へたくそです。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2011年03月29日

お菓子の出荷 再開しています(旧)

朝はあいかわらず冷えています。
(昨日は、-7℃、今日は-5℃。お布団から離れられません。)
雪もまだまだ降っていますが、
降るスピードより溶けるスピードの方が早いのが、
ささやかな喜びです。

先週末から、
お菓子の出荷を再開しています。
まずは、
延期していたおやつ便の前半分。
それから、
納品を待っていただいていた、
新潟市 カフェ自分発芽さんの分。

各宅配業者さんが、がんばってくれて、
次々復旧しつつあります。
お菓子の素材も少しずつ手に入るようになりました。
お菓子は、被災地に住む方々にも届くようになりました。
ありがとうございます。

ただし、
クール便を必要とするバターの入荷滞っていますので、
しばらく、製造をお休みするお菓子もあるかもしれません。

また、
チーズケーキなどのクール便でお届けするお菓子の出荷も、
もうしばらくお休みします。
ご了承下さい。



さて、
お待たせしました。
今日は、半月ぶりに若松方面へお菓子の出荷に参ります。
まんま〜じゃさんと、バスカフェの青さんに。
青さんは、当面週末のみの営業になるそうですが、
平日は、七日町の駅カフェさんで、
空色cafe.のお菓子をお求めできることになりそうです。



それから、最後になりましたが、
大切なお知らせ。


放射線の影響について、現在入手可能な情報等をお知らせします。
大まかに言うと、空気・水・原材料について、大丈夫との判断です。


・現在の三島町の最新の環境放射線の測定値は下記です。
 0.24[μSv/時間] (3月24日13:54)(減少傾向)
(参考:事故前の東京の値が0.03〜0.08[μSv/時間]、現在0.13[μSv/時間]程度です。)
 事故前が0.05程度と仮定し、また減少しないと仮定すると、
 1年間で1.7[mSv]程度を余計に受けるくらいの線量です。
 日本の一般人の場合、自然から1.5[mSv]と医療用で2.3[mSv]の合計3.8[mSv]程度を
 受けています。(よく言われる2.4[mSv]は、自然からの世界平均です。)
 それ以外で受ける量を1[mSv]未満にしましょう、という事になっています。
 この様な合計が100[mSv]くらいからは、影響が出始める値です。
 よって、現在危険な値ではないと判断しています。
 また、この放射線を受けた食品が、毒物に変わったり放射線を出す物質に
 変わったりする訳ではありません。
 但し、1時間ごとに発表される近隣の数値は見ていますので、
 異常な値があれば、製造休止等の対策をとります。
(現在入手可能な測定値は、グラフ化して保存しています。)

・水道水からの放射性物質について
 一番近い所で測定値が公開されているのは会津若松市で、3月19日9:39の時点で
 検出無し、3月22日発表でヨウ素131が7.8[Bq/kg]とヨウ素132が5[Bq/kg]です。
 三島町のデータはありませんが、影響は小さいと判断しています。
 また、今回のお菓子にこの水を原料として使用したものはありません。

・原材料について
 ・牛乳と卵を除く全ての原材料は、震災前に仕入れたものです。
 ・牛乳については会津産の牛乳で、「影響が出ていないにもかかわらず
  原乳が出荷停止で、しばらく牛乳も作る事ができない」との事でした。
  現在入手したものは、原乳にも影響が無く保健所の許可も通っているそうです。
 ・卵については、問い合わせましたが検査の連絡等は入っていないそうです。   
  3月28日の福島県の卵についてのモニタリング調査発表がありました。
  放射性セシウムを含むものは中通り周辺7箇所中浅川町のものだけで、
  こちらもセシウム134が6.5[Bq/kg]とヨウ素137が4.9[Bq/kg]と
  規制値500[Bq/kg]より下回っています。
  無作為抽出ということで、
  いつも使用している会津坂下町・やますけ農園の長井生卵と、
  会津美里町・栗城の自然卵についてのデータはありませんが、
  放射性セシウムを含んでいる可能性が低く、
  こちらも安全であると判断しています。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房