2011年02月19日

春の陽射しがやってきた(旧)

雪まつりも終了して1週間。
日に日に昼間が長くなってきています。
そろそろ冬眠気分?から抜け出さなきゃ。

冬の間は、
私はほぼ工房にこもって
お菓子作りや
試作や
ジャムなどの素材作りばかりしているのですが、
今日ばかりは、
久々に自分で運転してぐるっと納品周りしてきました。

納品係の夫が風邪っぴきなもので。

いやいや、
自宅兼工房の周りは、
どっかりと雪があるもので、
こんなに春が近づいていたとはつゆ知らず。

あたたかなやわらかな陽射しに、
踊りだしたくなるような気分にになりました。

会津盆地に入れば、
飯豊山の方から磐梯山からぐるっと山々が
キレイに映えていました。



じゃぁ、
春スイーツ作らなきゃ。

やっぱりここらへんに落ち着きます。

春だから、
やっぱり色とりどりがいいなぁ。

たぶん、
3月の最初の週末ぐらいからは、
空色cafe.のスイーツが春めきますよ。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2011年01月20日

楽しいからやめられない(旧)

大寒でした。
おやつ便を今月も送り出しました。

ここ数日はお菓子作りで工房に缶詰状態だったので、
よく雪の状態も分からないのですが、
かなり降っていたのですね。
除雪や配達に出かける夫からの情報だと。
(窓から見て、20cm積もったかな・・・とは分かるのですが。)


たいてい、
おやつ便の発送日数日間は、
工房にこもって、
朝から晩までお菓子作りをしているのですが、
今回はハプニングが重なって、
結局徹夜に近い状態になってしまいました。

で、
20110120おやつ便ショコラバターサンド
こんな作業をしていたのが、昨晩23時半ごろ。
カカオ分多めのサブレに、
ショコラバタークリームをしぼって、
クランベリーをのせているところ。

半ば(いつも仕事ばかりしていて)諦めモードの夫が作業をのぞきこんで、
「めんどくさそうだね。」
とひと言。

「えー、これが一番楽しいんですけど!」

この組み立て作業が、
お菓子作りの楽しさのひとつです。
単調な作業中、
いつものお客様の顔を思い浮かべながら、
ちょっと鼻歌歌いながら、
もうすぐ完成するわくわくなところなのです。

真夜中にすることではないのですけどね。

20110120おやつ便ショコラバターサンド

こんな感じでもう一枚サブレをのせて完成。

で、ハプニングというのは、
このショコラバターサンドが、
3日以降に、
かなりおいしくなるという発見からはじまりました。

朝には完成していたバターサンドは、
ゆずのクリームをはさんだ、
コントラストもキレイなダブルでビターな大人味のもの。
ショコラバターサンドは、
試作の段階では甘くて、
少しぼんやりした印象だったのでボツになっていました。
でも、昨日朝、ふと口にしたところ・・・
サブレ生地とクリームが一体になって、
いやーおいしい!と感動してしまったのでした。
やっぱりおやつ便は、楽しさを送りたい!と
即作り直し決定になったのが最初のハプニング。

それから、
赤ワインを使ったケーキは、
白樺の木の型でかわいらしく焼こうと思っていたら、
1人分の生地があふれ出してしまうものが出てきて、
少し大きいの金属型で少量ずつ焼き直しすることになったのがもうひとつのハプニング。
結果、大量生産できずに、
一個ずつ丁寧に仕上げることになったので、
完成度が上がって、
満足したので、
終わりよければすべてよし・・・。

ということで、
今は、
全部送り出して、
安心。
あとは、無事みなさんに届きますように。


明日はまた週末のためにお菓子作りがあるので、
今日だけは、早く寝なきゃ・・・。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房

2011年01月12日

口福便 受付開始します(旧)

寒中お見舞い申し上げます。

今年一番の冷え込みということで、
今朝は、ほんと冷えていました。
朝起きたら、
トイレの水が凍っていました。
この家に引っ越してから初めて・・・ということは、
ここ数年で一番の冷え込みだったよう。
(でも、この町に移住して最初の年は、
台所の水道のちょろちょろ水が、
目の前で氷の柱に変わったから、
もっと冷えたこともありましたっけ。)


さて、
先日お知らせした口福便(おやつ便の番外編)、
本日より、受付開始します。

口福便写真

内容はこんな感じです。

新春「口福便」

年の初めのおめでたい時に、とっておきのお菓子を詰め合わせました。
おいしいお菓子で、お口も心も幸せに、ぽかぽかあったかになりますように。
各セット3,675円。
ぬくぬくセットは、1月24日又は28日の発送。
コックリセットは、1月22日に発送いたします。


「ぬくぬくセット」(限定12セット)
日持ちのするお菓子の詰め合わせ。
素材の繊細な香りが味わえるので、紅茶党の方にもお勧めです。

・ゆずのガトーウィークエンド
無農薬柚子をたっぷり使った、爽やかなバターケーキです。薄くスライスして
少しずつ食べると、香りが口の中でふわっと広がります。

・森の宝石箱ラスク
黒糖酒漬けのオーガニックドライフルーツとオーガニックナッツが贅沢に入っ
た、当店自慢のフルーツケーキ「森の宝石箱」。それを薄くスライスし低温で
焼き上げ、さくっと新しいお菓子ができました。

・福サブレ
さっくり食べやすいプレーン生地のクッキーです。干支の「うさぎ(卯)]と
幸せのシンボルの「よつ葉のクローバー」型です。

・山くるみとメープルシロップのギモーブ(生マシュマロ)
奥会津産の山くるみをローストし、メープルシロップでコクを出した生マシュ
マロにのせました。


「こっくりセット」(限定6セット)
コクがあるけど最後まで美味しく食べられる、そんな空色cafe.のロール
ケーキと、冬のお菓子の詰め合わせです。

・和栗ロールケーキ
ていねいに仕上げた栗の渋皮煮とそのペーストを巻き込んだ、ココア生地のロ
ールケーキ。もちもちやさしい口当たりと、栗と無添加生クリームのコクが贅
沢なおいしさです。消費期限は、発送より3日です。

・福サブレ
さっくり食べやすいプレーン生地のクッキーです。干支の「うさぎ(卯)]と
幸せのシンボルの「よつ葉のクローバー」型です。

・ゆずの爽やかギモーブ(生マシュマロ)
冬の味覚といえば・・・柚子。有機栽培の柚子の皮と果汁をマシュマロに閉じ
込めました。爽やかな香りと酸味が、お口の中にふわっと広がります。





一人でお菓子の製作をしているため、
おやつ便の口数をこれ以上増やすのが難しいところで、
ご予約、空きをまっていただいている状態です。

なので、
できる時は、
番外編などで単発のお菓子セットを作ってみたいとも思います。

こちらは、
また数量がもっと少なくなりますが、
楽しい・おいしいお菓子を、
ひとつひとつ丁寧に作っていきたいというのは変わりありません。

どうぞよろしくお願いします。





それから、
お菓子のお知らせ、
もう少しありますが、
またのちほど・・・。
posted by 空色cafe. at 20:00| お菓子工房