2018年08月23日

たねとり

お盆中、忙しくお菓子の製造をさせていただいて、
そのまま、イベント出店、おやつ便の発送と続いたので、
畑のお世話は、収穫のみ・・・と怠けています。

ほんとうは秋野菜の種蒔きや準備をするべきなのですが、
どうも調子が合わない・・・
いや、そんなことを言っている場合ではないですね・・・

さて、
かぼちゃや豆類以外も、
もう少し種取りをして次のシーズンにつなげたいので、
今シーズンは、食べる量は減っても、「種」を充実させてみました。

2018082301.jpg

2018082302.jpg

いずれも、固定種。
三寸ニンジン、ポップコーン、
四葉キュウリ、ズッキーニ。

このあと、ナスやトマトも取りたいと思っています。

取っただけじゃなくて、
次にきちんと実らせてまでが大事。
そして、数年後に、
自分の畑に合った野菜にするのが大事。

ひよっこの挑戦です。

2018年08月18日

夏の保存食

3週間にもわたる降水量ゼロの日照り日々ののち、
ようやくほどよく雨が降るようになりました。

日照りのうちは、
あまり畑の収穫量もなく
(でも、自然農なので、潅水しなくてもそれぞれ力強く生きてくれていました。)
最近になって、少し増えてきました。

といっても一般的な夏野菜はピークを過ぎたのかしら。

今日は、ようやくモサモサ生えてきたバジルで、
恒例のバジルソースづくり。
作るところ.jpg

アサクラのオルチョサンニータ(シングルエステート、有機エキストラバージンオリーブオイル)と
同じくアサクラの有機塩漬けケッパーと
自家製のニンニクとバジルのみ。

バジル.jpg

これを作っておけば、
ベースにしてアレンジはいろいろ効きます。
参加しやすいので、
冷凍するのが常です。

オイル.jpg

それから、
友人宅でもらったナスを干しておいたので、
オイル漬けにしました。
こちらにもオルチョサンニータを入れ、
自家製ニンニクとバジルで風味付け。
他隠しアイテムも。

今年は干しすぎてからからにしちゃったので、
ちょっと反省。
ほんとは、半干しだとおいしいのだけどな。

2018年06月14日

ひしまき作り

わが家の一角には笹が繁茂して、
畑を飲み込む勢いです・・・
そんな笹を使用して、
会津のソウルフードをつくりたく、
「ささまき」づくりを習ってきました。

食べるの専門から、
作って楽しむ方へ行きたいと思います。