2019年09月29日

9/29 はじめてのパン作りws フォカッチャと一緒に食べたい有機スパイスのキーマカレー


はじめてのパン作り


あいづパンフェスvol.1 まで待てないパン企画です。
芸術の秋、食欲の秋、食育の秋、
ぜんぶひっくるめて楽しみましょう。

ws形式で
美味しいパンを作ってみましょう。
発酵させている間に有機スパイスと旬のお野菜でキーマカレーも作って一緒に食べましょう。

食材の詳細はのちほど。



講師:
小林 まや (まや小林)ホームシェフ コンプリート )



【日時】 
 2019年9月29日(日)
 9時ごろからみんなでつくる
  食べる
 12時ぐらいには片付け終了、解散

【場所】
 会津坂下町広瀬コミュニティセンター 

【定員】
 8組ぐらい(親子やペアで参加の場合)
 必ず参加表明をして下さい。
(ポチ、だけではなくて、コメント下さい。)

【参加費】
・1組 2500円
 フォカッチャ+キーマカレー の昼食
 
【準備するもの】
 エプロン

【申込方法】
1.お名前
2.参加人数
3.当日も連絡できる電話番号
これらを記入の上、主催者の空色cafe. 齋藤 真弓 (Mayumi Saito) までメッセージまたはメールsorairo@sorairocafe.jp(@を半角@に替えて送信)をください。主催者からの折り返し連絡で受付完了になります。
 


【キャンセルポリシー】
材料の手配の関係で、5日前以降はキャンセル料が発生します。
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 醸し部

2019年09月28日

9/28 アートサンドウィッチカフェ


はらぺこあおむし アートサンドウィッチカフェ

あいづパンフェスvol.1 まで待てないパン企画です。
芸術の秋、食欲の秋、食育の秋、
ぜんぶひっくるめて楽しみましょう。

美味しいパンと美味しい地野菜でつくるサンドウィッチ
エリック・カールの「はらぺこあおむし」をモチーフにしたアート系ワクワクサンドウィッチを楽しむカフェです。

食材の詳細はのちほど。



作ってくれる人:
中元 有紀恵 (Yukie Nakamoto)

広島生まれの、
広島、福井、福島と住んで来て、
福島県会津若松市にお仕事の関係で早20年目に。夫婦共に広島県出身の為︎会津弁は未だ学び中♪子供達2人はみな大きくなり県外で暮らしており、現在夫婦とワンコ1匹の暮らしをしとります。
幼少期、
両親共に共働きだった為に、
親子で一緒にご飯を食べる時間が少なく、たまに食べるご飯の時間がとても嬉しくて堪らない子供時代を過ごしていました。その反動なのか?食べる事にとても興味が湧き、笑顔で食べるご飯時間が大事だと思い、そのまま大きくなった…ちょっと変わったおばさんです。楽しいが一番♪



【日時】 
 2019年9月28日(土)
 13時〜16時ぐらいまでの好きなお時間においで下さい。

【場所】
 会津若松市一箕町 3216mizuiro 

【メニュー】
・はらぺこあおむしアートサンド 800yen
(仕上げは一緒にやってみましょう)
・ほうじ茶、紅茶などドリンク 400yen

カゴやクロスなどパンのお供の雑貨の販売もあります。
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 醸し部

2019年08月13日

開催報告・気軽にひよこ豆の豆板醤づくりws(グループレッスン)

出張でワークショップ講師をつとめさせていただきました。


豆板醤ws01.jpg
「ひよこ豆の豆板醤づくりws」
基本は、完成量100gなのですが、
今回は飲食店経営の方もいらっしゃるので、
1kg仕込みの方が3名も。 最初は楽しくおしゃべりしながらでしたが、
途中から、本気でちょっと険しい顔つきに。
デモンストレーション方式ではなくて、
みなさんに体験して、習得していただくのが目的なので、
鬼講師はしゃべるだけで手伝いません・・・

私の自家製豆板醤を味見してもらいつつ、ws。
このあと最低1ヶ月、できれば数年寝かせると、旨味たっぷりの感動モノ調味料に変身します。

豆板醤ws03.jpg
丁寧に瓶詰め。
味噌と同じで、なるべく空気に触れないようにみっちり詰めるのが◎

※出張wsできます。
 4名様〜
 参加費 1人 1500yen お持ち帰り100g程度

 所要時間 30分ほど

 遠方の場合は、別途出張費がかかることもあります。ご相談下さい。


posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 醸し部