2019年03月15日

カフェ再開&ゲストハウス開業準備 はじめ

喜多方にも春がやってきました。
雪は北側の日陰のところを除き、ほぼ消えています。

春ですよ♪
福寿草は真っ先に。
それから、ハコベ、オオイヌノフグリ、カキドオシが咲いています。
豊かな大地。

#福寿草 #春 #花 #野の花 #会津 #喜多方 #空色cafe #空色カフェ

少しこの先のことを焦り始めました・・・
なんとか、カフェとゲストハウスのためのリノベーションをはじめるべく、
舵取り(舵取りは私なのかな?)してくださる業者さんに来てもらいました。

posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | りのべ部

2019年02月25日

ようやくりのべ部再開!ワークショップルームへリノベーションはじめ

本格りのべ部 再開!<div></div><div></div>#ワークショップスタジオ#客間#北欧スタイル#竹フローリング#空色cafe.#空色カフェ#会津#喜多方

これからどんどん展開していく予定の各種講座(会津の暮らしを楽しむ講座)のメイン会場になる予定の部屋にようやく取り掛かります。
(おかげさまで1月2月はイベント出店やお菓子のご依頼があって、暮らしを落ち着かせるのもいっぱいいっぱいで、リノベーションどころじゃなかった・・・)


位置的には、お菓子工房の南側の8畳の和室。
玄関からも近いし、縁側にも面しているので、きっと使い勝手がよくなるはず。
※昨年11月に、額のエイジングWSをした場所です。

さて、一番重要な床は、夫の仕事です。
慎重派の彼は、水平をしっかり調べて記録しています。
私がやるとしたら、さっさと畳を上げて、(ホームセンターで切ってもらっ)根太置いて、断熱材入れて、床材並べて止めれば2〜3日で済むんじゃない?みたいな計画になっちゃいますが、彼の仕事だと2週間はかかりそうです。
多分、その慎重さのおかげで、長く愛せる床になるはずです。

その間、私は壁を何とかする予定。
もう春の兆しがあちこちみえるので、お尻を叩きながらいこうと思います。
posted by 空色cafe. at 23:31| Comment(0) | りのべ部

2018年11月26日

11/26 ◎りのべ部◎ 額のエイジングペイント(再募集)

りのべ部1回目の部活動は、
家の奥で放置されていた賞状を入れていた額を、
みんなに見せたくなる素敵なアイテムにリノベーション(再生)させちゃいます。

額02.jpg

額01.jpg

講師: Nest ko.to.ri garden
場所:喜多方市予定
定員:6名程度
参加費:3500円
※締め切り 11月19日(月) キャンセルが出たため再募集中

賞状を入れていた額や、もうつかわない額などを素材に
フレンチカントリーのインテリアになりそうな額を仕上げます。
クリスマスの装飾にもぴったり。
大きい額
小さい額
鏡付額の3点お持ち帰りできます。
塗料も安全なアニースローンチョークペイント(※注1)使用。

空色cafe.の軽食付
(クリスマス前のテンションが上がるスイーツまたは、キッシュにしたいな。)

【申込方法】
1.額のエイジングペイント
2.お名前
3.参加人数
4.当日も連絡できる電話番号
これらを記入の上、主催者の空色cafe. 齋藤 真弓 (Mayumi Saito)までメッセージまたはメールsorairo@sorairocafe.jp(@を半角@に替えて送信)をください。主催者からの折り返し連絡で受付完了になります。

※注1 炭酸カルシウムを主成分とした身体に優しい水性ペイントで匂いもなくすぐに乾きます。素材を選ばず、面倒な下処理もいらない英国生まれのアニースローンチョークペイントです。
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | りのべ部