2018年03月31日

3月のお知らせ

<3月のお知らせ>

▼3月10日(土) ミニミニバスカフェ♪
 紀州屋1934インフォメーションセンター(会津若松市)
https://www.facebook.com/events/597039200645925/

▼3月17日(土)18日(土) 全国編み組工芸品展・三島町生活工芸品展
 三島町交流センター山びこ・三島町生活工芸品展(三島町)
http://www.okuaizu-amikumi.jp/?p=1658

●3月22日 おやつ便発送

●3月4月の季節のサブレ「桜」、
●3月4月の季節のケーキ「桜」

●pieceチョコレートの販売店
 ・ハシノハシ(三島町)
 ・木工房MEGURO(柳津町)
 ・Chanto(会津若松市))

●最新のおやつだより
http://www.sorairocafe.jp/info/20180222oyatudayori.pdf

■お菓子のwebショップ
https://sorairocafe.stores.jp/

※今までどおりメールやFAXでのご注文も承っております。
 オリジナルギフトや、いろいろご指定ある場合は、
 直接ご連絡くださいませ。

***************************************************
空色cafe.のお菓子工房

■969-7517三島町大谷南858(店舗ではありません)
■Tel/Fax 0241-48-5070
■Mail sorairo@sorairocafe.jp
(全角@を半角@に直して下さい。)
■ギフト用webショップ
https://sorairocafe.stores.jp/
***************************************************
posted by 空色cafe. at 23:59| Comment(0) | お知らせ

4月1日 はぐまむマーケット 出店

新年度一発めのイベント出店は

誰もがたのしめるコンセプトのイベントなので、
空色cafe.は、みんなでたのしめるおやつを中心に持って行きます。
おはぎ.jpg
スペシャリテは、
その名も「みんなのおはぎ
勝手にコラボシリーズのひとつ?
(大好きな農家さん、生産者さんの素材を使って、一方的にコラボです。笑)

<おはぎのお品書き>
もちごはん
・有機もち米(大江ファーム)
・有機黒米(大江ファーム)
・国産もちきび(One's home)

小豆あん
・北海道産自然栽培小豆
・有機デーツ
・天日塩
白あん
・白インゲン豆(昭和村産)
・有機アガペシロップ

フレーバー
・国産八重桜塩漬け
・無農薬栽培きんかんシロップ煮(有機メープルシロップ、米飴)
・くるみ(有機胡桃、自家製ひよこ豆みそ)
・打ち豆きなこ(昭和村産打ち豆、大江ファーム有機きなこ)
・じゅうねん(大江ファームえごまっ粉、自家製ひよこ豆みそ)
・小豆

イベントの詳細はリンク先をご覧くださいませ。
はぐまむタイトル.jpg
子どもをハグ
家族をハグ
自分をハグ
地球をハグ
自然に育まれ
自然と共に育む

きたかた自然と育む母の会 hugmom(はぐまむ)。

2017年4月、自由で楽しいナチュラルライフを共に学ぶサークルとして、福島県喜多方市を拠点とし活動をはじめました。
2年目を迎える今年は、これまでの活動から学んだこと、出会い・絆をもとに、輝く女性応援と、地域と子育て、そして恵まれた自然が繋がるイベントを企画しております。

先ずは第一弾として、子どもとママ・心とからだと地球に優しくをモットーとした、マーケットイベント開催いたします。


★4月1日(日)10時〜15時
★食堂つきとおひさまフリースペースNEXTDOOR
★入場料無料

★テーマは『春のリラックス&デトックスまつり』
各ブースではテーマにそった品を販売いたします。
この日この時でしか出会えない素敵なものばかりきらきら

【お子様連れの皆様へ】
お子様とご一緒大歓迎です!
無料で遊べる、
森の図書館・木のおもちゃコーナーがございます。
また、おむつ替えや授乳が出来るキッズスペース完備。
ミルク用のお湯はご用意いたします。
どうぞご利用くださいませ。
posted by 空色cafe. at 13:51| Comment(0) | イベント

2018年03月30日

土仕事はじめ

認定農家になれなくても、
農地法の畑ではじめられなくても、
まずは目の前のできること・・・を!

と、
今までどおりの庭の一角で今シーズンの準備を始めました。

033001.jpg


わが家の畑(=自然農くさ畑)は、
自然農法でずっと来ているので、
何かを畑に入れることはしなくてもいいし、
する必要を感じていませんが、
もし借りられる畑や環境が、
すぐには自然農に向かないものだったら・・・
という想定で、
発酵腐葉土作りをしてみました。
(想定では20aなんですが、今目の前にある畑部分は5aほど。もうちょっと開墾しても7aぐらいかな。
 ということで、想定の1/10ぐらいの量をつくりました。)


腐葉土と
もみ殻くん炭と
米ぬかと
あぶら粕を混ぜて、
1週間ほど寝かせます。

それから、ハコベが生えているような微生物が住む豊かな土と、
肥料分の入っていない深層土、
くん炭を混ぜて培養土も作りました。

パイプハウス(ビニルハウス)があれば、
2月ごろから苗作りをはじめられるのですが、
入手できなくなったので、
できる範囲で、
無理なくやってみます。

033002.jpg

基本は、1度畝立てしたら不耕起なので、
春は、崩れた畝の手直しをします。
手前が直した部分。
奥は、白菜の菜の花を待っているので、そのうち・・・やります。

手前は、
ハウスがあれば・・・と蒔く予定で蒔けなかったソラマメとグリンピースを蒔いてみました。
時期が合わなくてだめかもしれないけど、
やってみてもいいかな・・・と試しです。
ソラマメもグリンピースも、
鞘に入っていたときのように並べて蒔いて、
土をかけた後は
足でしっかり踏んで鎮圧します。
これで、地面からの水分をしっかり吸い取ってぐんぐん育つとのこと。
また、ソラマメは醸造酢で表面を拭いて病気にならないようにしましたよ。

033003.jpg
庭では春の花たちが咲き始めました。
春は忙しくて、ゆっくりする時間はありませんが、
大地と花たちにしばし癒されます。