2019年03月15日

カフェ再開&ゲストハウス開業準備 はじめ

喜多方にも春がやってきました。
雪は北側の日陰のところを除き、ほぼ消えています。

春ですよ♪
福寿草は真っ先に。
それから、ハコベ、オオイヌノフグリ、カキドオシが咲いています。
豊かな大地。

#福寿草 #春 #花 #野の花 #会津 #喜多方 #空色cafe #空色カフェ

少しこの先のことを焦り始めました・・・
なんとか、カフェとゲストハウスのためのリノベーションをはじめるべく、
舵取り(舵取りは私なのかな?)してくださる業者さんに来てもらいました。

posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | りのべ部

2019年03月12日

冬から春へ 彩の季節へ

ミニミニバスカフェのおもひで<br />たまあさんのリース作りWS<br />ワイヤープランツってこんな風にも使えるのねと、また好きになった。<br /><br />#ドライフラワー#たまあ#リース#スワッグ#会津





















会津の冬はモノクロの季節と言っていいほど、
白とグレーだらけになります。
時折、日が差すとほんとうにまぶしくて明るい。

清浄で、美しく澄んでいてとてもキレイなのですが、
ちょっともの足りないと感じる時もある。

そんな時は、
切花をちょっと買ってきます。
(寒くて長持ちするので、ほんとうにたまに)

それから、ドライフラワーのリースをあちこちに飾りたくなって、
・・・毎年どんどん増えています。

長い冬も終わり、
春があちこちに顔を出してきたこのごろですが、
またひとつリースを増やしてしまいました。
工房に篭りきりの日は、
このリースに激励してもらいます。
posted by 空色cafe. at 18:51| Comment(0) | 小さなくらし

2019年03月05日

コンフィチュ コンフィチュールの販売をはじめます。

コンフィチュール撮影(やっと)<br />今週から発売しまーす。<br /><br />#夫からのダメ出し#ありがたい#空色cafe.#空色カフェ#会津#喜多方
ラベルはもうちょっと調整・・・ #コンフィチュール#有機アガペシロップ#吉野本葛#空色cafe.#空色カフェ#会津#喜多方

なんとか、なんとかラベルの製作も追いついて、
今週からコンフィチュールの販売を始めます。


空色 Cafe.のコンフィチュール(フランス語でジャム)は、
果物の美味しさと香り、
そして味わいの楽しさを瓶に詰め込んで、
届けたいという想いで作っています。

信頼できる農家さんから仕入れた有機栽培や無農薬栽培、低農薬栽培の果物を使い、
低糖に仕上げています。
果物の風味や香りを逃さないように、
少量ずつ短時間で仕上げています。
また、果物本来の美味しさをより引き立てるように、
有機アガペシロップまたは、会津の天然はちみつで甘みを加えています。
添加物も使わず、吉野本葛で自然のとろみをつけています。


保存食としての甘い甘いジャムではなくて、
もう少し楽しさをプラスした、心躍るようなものをお届けしたいと思います。
小ロットでの製造なので、
イベント出店の時の販売や通信販売など、
なるべく直接お渡しできるようにします。

posted by 空色cafe. at 23:25| Comment(0) | 定番のお菓子