2018年11月11日

《りのべ部 自主練・キッチンタイル貼り その2》

りのべ部自主練、第一弾、
養生から延べ1週間かかって、
なんとかやっとこそれっぽくなりました。



部員も駆けつけてくれて、
途中、小騒ぎしながら、
なんとか、出窓の木の部分に接着。
(貼りなおしが結構むずかしかった)

111101.jpg
111102.jpg
111103.jpg



そして、貼りおわったあとに、
影の総監督?(夫)からのダメ出し。
ぎゅうぎゅうに貼っていったので、
「目地材がきちんと入っていないと、
 タイル下に水が周って漏れるよ・・・」
「・・・・・・」



翌日、目地材埋め込み
昨日の夫の発言にめげずに、
(めげたところで、どうにもならない状況だし)
目地材押し込んでいきました。

ネットで見たDIY体験談での想像より、
難しいです。

真夏じゃないから急がなくて大丈夫と思ったのに、
速乾セメントを使っていないはずなのに、
どんどん乾いていきます・・・。

111104.jpg

目地も、なめらかじゃないし。

が、プロが見なければ、
(水が漏れなければ)
それっぽいです。
そもそも出窓は好きじゃないので(爆)
ダメだったら、
(予算ができたら)
やり直しましょう(もしくは出窓をなくしましょう)。



とりあえず、
経験値UP。
次こそは、うまく出来ると思います。
posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | りのべ部

2018年11月04日

【報告】醸し部vol.1 絶対失敗しないみそ作り

大人もこどももむちゅうになるみそ作り。
これからもどんどん広めたいと思います。

posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | 醸し部

2018年11月03日

【報告】みんなのスリランカカレーパーティ の報告

すばらしいパーティになりました。
みんながスリランカという国に喰らいついた(笑)
文化交流のひとときになりました。

素晴らしく薫り高いスパイスは、講師のサムさんの実父さんがすべて栽培されているものだとか。
味わいもすばらしく、魅惑のスパイスたちでした。
長い長いシナモンスティックの端をかじらせてもらうと、
ぶわーっと広がる香りと後からじんわりくる甘みに驚きました。
生のモリンガの実は見たことも食べたことも初めてで、
夢中になってしごきました。(葉でしごいて食べるもの)
生のココナッツを割るところから始まって、
専用のドリル?で実を削っていくのは重労働。
そしてできたサンボルの美味しいこと!

スリランカ式に右手で混ぜて食べるカレーに四苦八苦しながら、
十二分に堪能して、
みんながみんな満面の笑顔でごちそうさまとなりました。

今回は、謝礼なしで!とご好意で来て下さったサムさん、アシスタントの景子さんありがとうございました。
そして、多くのイベントが開催される日ながら集まってくださったみなさんに感謝しています。



posted by 空色cafe. at 00:00| Comment(0) | イベント